News flash

Draft Program on Climate Change, for your comments (updated March 5, 2019) (short version now available)

 

2017年の世界会議で採択されたゴール(目標)

先住民の存在とリーダーシップを支える

先住民ではないRCコミュニティのメンバーは、過去そして現在も続く先住民に押し付けられてきた大量虐殺政策の影響を癒すことに取り組みます。そして今ある大量虐殺の政策を無くすために立ち上がり、働きかけます。私たちが現在占領し、資源を得ているこの土地の元の持ち主は先住民です。私たちは先住民から学び、支え、そして先住民のリーダーシップに従うことを邪魔するあらゆる傷をディスチャージします。


 

若い人とヤングアダルト

RCコミュニティのメンバーは、若い人の考えが尊重される世界を築くこと、そして若い人たちの人生や世界に関わる決断が下される際に、彼女/彼らの考えが中心となって物事が決められるような世界を築くことを約束します。またもっと多くの若い人やヤングアダルトがRCの理論と実践を手に入れることを、RCコミュニティを築いていく上での重要項目としていきます。

若い人とヤングアダルトは、内面化した抑圧と闘っていきます。内面化した抑圧によって、お互いやおとなから分断され、自分から何かを始めることやリーダーシップをとること、そしてRCコミュニティを築いていこうとすることが困難になっているからです。ヤングアダルトを含むおとなは、若い人の解放という取り組みをするうえで、自分たちがアライとして力強い役割を担えることをディスチャージし、それを認識します。

私たちはRCコミュニティ全体で若いリーダーを育て、支えることを約束します。またおとなは、若い人とつながることや若い人のリーダーシップを支えることを妨げる傷をなくしていきます。全てのコウ・カウンセラーは自分自身が経験した若い人とヤングアダルトに対する抑圧から受けた傷を癒やすことに取り組み、今もあるこの抑圧に立ち向かって行きます。 


階級差別(クラシズム)をなくす

RCコミュニティのメンバーは、だれも搾取されない理性的な社会を目指し前進するために、以下のことを決断します。

・ RCコミュニティ内においては少数派ですが、世界的には大多数を占める社会階級の人々、すなわち物品の生産やサービス業に直接携わっている労働者階級の人々や貧困の中にいる人々とつながり、そうした人たちから学んでいきます。  

・ RCの理論と実践をそうした人たちに伝え、リーダシップを励まし、支え、そのリーダーシップに従います。

・ ある特定の人たちの人生や命の方が、他の人たちのよりも大事だと信じてしまう傷や、経済的利益を他の人よりも多く得ようとする傷、そして経済的安心や安全を非理性的に手に入れようと夢中になる傷に向き合い、ディスチャージし、対抗していきます。

・ 階級社会とその基本的な破壊性について十分に理解するまでディスチャージし、その考えを自分なりのやり方で周りの人たちに伝えていきます。  


環境保護

RCコミュニティのメンバーは、拡大し続ける様々な環境破壊の明らかな事実について、とりわけ人間の活動によって気温が上昇し続ける現象を引き起こしている気候変動について知識を深めます。

この社会から抑圧と搾取を無くすことを含め、環境破壊に対し持続可能な解決法を見つけ出すのを妨げる傷に向き合い、ディスチャージしていきます。環境破壊を止めるために早急な、そして必要な規模の根本的な措置を早急に取ることや、政府や産業がそうした措置を受け入れるように団結して訴えていくことを妨げる傷に向き合うことを決断し、ディスチャージし、行動していきます。

環境保護のこの取り組みに対して、全ての人たち、特に現在気候変動の被害を最も被っている抑圧されている地域の人々と共に取り組んでいきます。 


Last modified: 2018-07-19 18:12:04+00